「質問」は「考える」の原点

こんにちは、スピーチトレーナー高津和彦(こうずかずひこ)です。

ベストスピーカー/ベストプレゼンでセミナーをしていて、常に感じること、
そして常に指導する重要点についてついてお話しします。

 


いつも教えていて、「はい、ここまでで何か質問は?」と言うと、
シーン。
沈黙。


ほとんどの場合、何も返ってこない。
こんな経験、あるでしょ?

このシラけた状況。

これで、前に立って頭真っ白になってしまうという人も多くいる。
この対処法、もちろんあります!


が、今日はそれを話すのではない。

今回は質問をすることの重要性を提起したい。

 

(さらに…)

「どう話すか」であなたは決まる

こんにちは、スピーチトレーナー高津和彦(こうずかずひこ)です。

ここ数年、ベストスピーカー定期セミナー以外に、個人レッスンの受講も増加傾向です。
そんな先日、あるレッスンの出来事から確信した、話し方の真髄について話します。

 


セミナーやレッスンでは、どう言えばもっと印象強く相手に伝わるかを、受講生自身がスピーチした後、全くそのスピーチと同じ内容で僕自身が話す。
その事実を基に、僕が勝手に組み替え、強調し、アレンジし、言い換えて話すわけだ。

つまり受講生の話した内容で、その場で即座に見本を見せる。


「何で一回聞いただけで、そんなに話せるんですか!先生?」
「実際、開発した本人の僕が言うより、ほんとにすごくインパクトあります!」


こんなふうに、僕の話をみんな、「すごいっ!」て言ってくれる。
実際には、それを話してくれた人がすごいのだけど。

 

(さらに…)

「伝わらない」の原因-2

こんにちは、スピーチトレーナー高津和彦(こうずかずひこ)です。

前回に続いて、「伝わらない」の原因を考察します。
先日、遭遇したエピソードからの分析です。

 


話し方に対して感じる、聞き手側の"違和感"
これが「伝わらない」の大きな理由。

この"違和感"、徐々に、抵抗感→嫌悪感→拒絶感へと拡大していく。

(それ以前に、話す内容自体への拒否感が理由になる場合も
ありますが、今回はその点は話題としません)


その中で、今回は「無用な敬語」について。
 

(さらに…)

「伝わらない」の原因-1

こんにちは、スピーチトレーナー高津和彦(こうずかずひこ)です。

ベストスピーカー/ベストプレゼン受講の皆さんはよく、「相手に伝わらない。これを直したい。」と言われます。
今回は、その原因を端的に示す興味深いエピソードを紹介します。

 


アメリカに長期滞在後に帰国してきた友人から、先日聞いた話。
日本の店に入って、"びっくり体験"をしたと言う。


1,000円程度の買い物をしてカードで支払いをする段になって。

「お支払いは何回払いにされますか?」

は?!
当然、1回でしょう?

 

(さらに…)

好感を与える必須要素

こんにちは、スピーチトレーナー高津和彦(こうずかずひこ)です。

なぜ私たちは、「あの人、いいなぁ。」と思うのでしょう?
先日のあるエピソードからの考察です。

 


先日、道を訪ねて。

「あちらに見える黄色と青色のテントのところです。」

あ、なーるほど!
ありがとう!

不安が解消して気分晴々になるところ。
と思ったのだが・・・。

喜び、ちょっと半減。


なぜか?

(さらに…)