人前で話す姿勢

こんにちは、スピーチトレーナー高津和彦(こうずかずひこ)です。

先日、あるSNSでの意見に共感しました。そこから発展した考察をお話します。スピーチ、プレゼンの際にも役立つ考えです。

 


僕は、アマチュアピアニストの演奏会に名を連ねている。
自ら演奏会を主宰したり発表会に出ることはあるが、ほとんどは無償で
弾くことが多い、という人たち。
が、素人とは言え、プロ並みの素晴らしい演奏をする人もたくさんいる。
ただ演奏会でお金を取っていないだけ。

そこで知り合ったピアニストAさん。
男性、ブギウギの名手。
いろんな場所で演奏して好評を得ている。

 

そのAさんが、SNSにアマチュアピアニストへの思いを書かれていた。

それは一言で言うと、

(さらに…)

表情であなたの好印象を作る

こんにちは、スピーチトレーナー高津和彦(こうずかずひこ)です。

今回は、前々回で話した「イイ顔」についての続編です。

 


ひと月ほど前のメルマガで、ベストスピーカーセミナーでの"自撮り”指導の
話をした。
人前で話す時に、いかに"良い表情が大切か"ということを理解してもらうために。


すなわち、表情一つで、伝わり方が全く変わってくるから。
 

​いくら美男美女でも、"能面"顔は、聞き手の拒絶を生むのだ。
「冷たい」と言われて。

そしてその時、ウチのスタッフのAさんのエピソードも紹介した。

(さらに…)

自分の発言を相手に聞かせるには

こんにちは、スピーチトレーナー高津和彦(こうずかずひこ)です。

今回は「聞かせる気」の考察です。

 


先日、ある出版記念パーティに出席した。

乾杯の発声で。
私の知人のAさんが登壇した。
それまでのスピーチが長かったので、すでに皆さん、お疲れ。


まず司会進行役の女性が、
「続きまして、乾杯の発声はA様、よろしくお願いします」と紹介。
一方、会場はざわざわ。静まらない。
プロの司会じゃないので場を制するということまではできない。


Aさん、仕方なくざわざわの中で話し始める。
誰も聞いていない。


ここで少し分析。

(さらに…)

自分の「イイ顔」でキメよう!

こんにちは、スピーチトレーナー高津和彦(こうずかずひこ)です。

今回は表情の重要性に関する考察です。

 


最近、ベストスピーカーセミナーでは、"自撮り”を指導している。
自分の顔の撮影するプログラム。

まず、"良い表情とは"をレクチャ。
次にその表情の出し方を指導。
そして、実際に自撮りする。

これが大好評!
 

(さらに…)

人を引きつける”0秒00″の法則

こんにちは、スピーチトレーナー高津和彦(こうずかずひこ)です。

今回は僕の持論、"0秒00"の法則を痛感するエピソードについてです。

 


先日行った、自宅の大改造にまつわる話。
施工を依頼する会社を検討していた時のこと。
 

いろいろなハウスメーカーや建築士と会って、僕の構想を実現してくれるところを探した。

こう見えても、大学を卒業してすぐにゼネコンに入り、海外プロジェクトの渉外マネージャーをしていた。
また通訳者時代には、ホテル建築の際の著名な顧問インテリアデザインナー、アメリカ人の通訳を1年にわたって務め、良質なインテリアもたくさん見、その決定過程にかかわってきた。

フランク・ロイド・ライトや安藤忠雄や前川國男などに共感を覚える。
そんなこともあり、建築についてはちょっとうるさい。


そういう中で、僕のテイストにあった建築士のAさんと知り合った。

(さらに…)